今や当たり前の時代に!?副業している?【世の中のお金事情調査隊】

かつては本業の会社の方で副業は禁じられていることが多く、副業をしていないのが当たり前でしたが、近年は本業に影響を与えなければ副業に好意的な企業も増えてきています。
本業の給料以外にも収入があるということは安心感なども得られるものですが、実際に副業をしているという人はどれくらいいるものなのか、アンケートを取って調べてみることにしました。
【質問】
現在、副業をしていますか?
【回答数】
している:62
していない:38

本業だけでは充実した生活は不可能?

アンケートの結果、『している』が多い結果となりました。

・本業の給料だけでは少ないから。残業や休日出勤がほとんどないので副業がしやすい。転職も考えているのでいろんな仕事をしてみたい。(40代/男性/会社員)
・本業の収入だけでは、暮らしていくのが辛い為に、副業をしています(30代/男性/会社員)
・副収入をお小遣いにしたくてやっています。本業だけではこころもとないので。(40代/男性/会社員)
・本業の収入では、生活費で全部消えてしまうので、貯蓄やお小遣いほしさに副業をやってます。(40代/男性/自営業(個人事業主))

アンケートの回答で圧倒的に多かったのが本業の収入だけでは足りないという声です。
景気は上昇傾向にあると言ってもなかなか生活が楽になったと実感出来ている人は少なく、それこそ生活するだけで無くなってしまうので副業をやらないと充実した生活が出来ないということなのでしょう。また、子供のことや将来のことを考えて副業で得た収入を貯蓄にし、必要なときのために備えるという方も多いことがうかがえます。

興味はあるけど踏み出せない人もまだまだ多い

アンケートの結果『していない』が少数派となりました。

・副業への興味はありますが、何をしたらいいのかわからないのでやっていません。(30代/男性/会社員)
・興味がないわけではないが、転職したばかりで時間がない。今後は行っていきたいと考えている。(20代/男性/会社員)
・定時で帰宅する事が多く、夜間に手ごろに稼ぐことができる副業をしてみたい。(50代/男性/会社員)
・本当は、副業をしたいのですが、会社で副業禁止と言われているので、副業したくてもできない状態です。(20代/男性/会社員)

していないという回答をしている方でも多くの方が副業に興味を持っていたり、将来的にはしたいと考えていることがうかがえます。
会社が副業禁止の場合は仕方ないですが、そうでない場合には時間の有無や何をして稼げば良いのか分からないというケースに分かれるようです。様々な形の副業が増えていますので、そういった知識が広まればこれからさらに副業を行う人が増えるということかもしれませんね。

時間がなくても出来る副業が人気

アンケートを見ていると、副業をしている人はもちろんしていない人も副業を意識している人が多い事がわかりました。
これはアルバイトなどといった形ではなく、インターネットを活用した副業が増え、時間がなくて出来なかったという人でも参入しやすくなったとい、時代的な背景が要因としてあげられるでしょう。また、不動産投資においても低資金でも行えるものが増えていますし、放って置いても収益が出るものが多いため貯金代わりに始めるのも一つの方法として考えてみてはいかがでしょうか。
■調査地域:全国
■調査対象:【職業】パート・アルバイト
■調査期間:2017年01月10日~2017年01月24日
■有効回答数:100サンプル

【世の中のお金事情調査隊(関連記事)】
還付が受けられる!?あなたは確定申告している?
不動産投資って儲かるの!?みんなが抱くイメージとは?
投資している派?していない派?世間の投資動向を徹底リサーチ
資産を増やしたい人は注目!?投資に興味を持つ人はどれくらい?
不安ばかりのお金の問題を不動産投資で取り除こう