不動産投資って、どれくらいの年収の人がしているの?【世の中のお金事情調査隊】

マイナス金利の時代となって注目されているのが様々な資産運用。将来に対するリスクを軽減するためにも、「やってみようかな」と興味を持っている人も多いのではないでしょうか。投資の中でもとりわけ不動産投資は敷居が高い、また高収入の人がしているもの、というイメージがあるかもしれません。
そこで今回は、実際に不動産投資をしている人に年収がいくらなのか、アンケートを取ってみました。

【質問】
【投資している人限定】投資している人にお聞きします。ズバリあなたの年収はいくらですか?
【回答数】
200万未満:41
200万以上400万未満:27
400万以上600万未満:19
600万以上800万未満:8
800万以上1000万未満:0
1000万以上1500万未満:3
1500万以上2000万未満:1
2000万以上3000万未満:1
3000万以上:0

ほぼ半数の人が年収200万円未満!

アンケートの結果、ほぼ半数にあたる4割の人が「200万円以内」と回答しました。

・自分はアルバイトで年収は200万円からコツコツ投資をしています。(20代/女性/無職)
・企業勤務をしていたけど、退職したので、その時の退職金を運用しています。(40代/女性/パートアルバイト)
・親から受け継いだお金をそのままにしておかのはもったいないので。(30代/女性/専業主婦)
・本業は続けたいが収入が心もとないので、プラスアルファで収入を稼げないかと考えたため。(20代/男性/会社員)

アンケートによると、年収がそれほど多くなくても投資を始めることができる、ということが分かります。比較的若い年代から少額でもコツコツと不動産投資を始めている人が多いようです。また退職金や遺産を頭金として投資をしている、という回答も多く見られました。リターンは少なくても、銀行に置いておくよりは、ということかもしれません。
一方で本業の収入の足しにするために投資をしている、という回答も挙げられました。投資だけで生活していくわけではなくても、副業として不動産投資をしている人の多いことが分かります。

お小遣いを稼ぐために!200万から400万円の人も多数!

二番目に多かった回答は、「200万円から400万円」でした。

・中長期的な投資スタイルの為、年収は給与所得に少しのプラスだけで大きく変わりません。(20代/男性/会社員)
・収入があまり多くないので、少しでもお金を増やして生活の足しにしたいから。(20代/男性/会社員)
・将来年金がもらえないので、そのために今投資をしてお金を貯金したいから。(20代/女性/無職)
・現在の収入だけでは心もとないというのと、やってみたいという好奇心(30代/男性/会社員)

こちらの回答でも投資だけで生活していくよりは給与などの普段の収入に少しでもプラスになれば、ということで不動産投資をしている人が多いことが分かります。だからこそ、短期ではなく長期の運用をしている、という意見も見られました。
またお小遣いや収入の足しに、というよりも、将来の年金制度などに対する不安から投資を始めた、という人も多いようです。大きなリターンを求めず、少ないリスクで投資をしている人が多いことがうかがえる結果となりました。

ある程度ゆとりのある人は自分の世界を広げるために!

三番目に多かったのが、「400万円から600万円」という回答でした。

・運用した方が、お金が増えていくので。コツコツ貯金していくことに限界を感じたので。(40代/女性/専業主婦)
・どんなに節約をしても限りがあるので、できるだけ危険の少ないところで投資をしたいと思っているから(30代/男性/会社員)
・銀行に預けても金利がわるいし、投資の方がお金が増えると思うから。(30代/女性/専業主婦)
・投資だけでいえば全然稼いでいませんが、軽いギャンブルだと思ってやっています。(30代/男性/契約派遣社員)

年収400万円以上となると、ある程度ゆとりが生まれてくるからか、お小遣いや生活の足しにする、というよりも老後の不安の解消や見聞を広めるため、という意見が目立ちました。あまり金額をかけず、リターンが少なくても銀行に預けるよりは良いから、という考え方の人も多いようです。
世界情勢や経済情勢などにも興味を持つようになる、という自己啓発の一つとして投資を行っているという意見も見られるなど、不動産投資自体を知的な趣味の一つとして考えている人の多いことがうかがえます。

600万円以上の高収入の人も1割!

「600万円から800万円」の人が8人のほか、1000万円以上の高収入の人も何人かいることが分かりました。

・銀行預金が非常に低金利なので、アグレッシブに投資をしないと資産は増やせないように思う。(40代/男性/会社員)
・銀行の預金金利が低いから預けていても意味がないので。 インフレに備えて。(30代/男性/会社役員)
・利益を得る為はもちろんですが、今後の知識向上の為に投資をしています。(20代/男性/自営業(個人事業主))
・経済について学びたいと思ったからです。投資をすることで、見えていなかった社会や経済、また国際的な動きを知ることができるからです。(30代/女性/会社員)

銀行預金が低金利であることのほか、ある程度の資産のある人はさらに増やすためにリターンの多いアグレッシブな投資をしている人が多いようです。また資産を増やすことが目的であるのはもちろんのこと、不動産投資をすることで社会や経済についてより深く学ぶことができることを理由に挙げる人も多いことが分かりました。
不動産投資はリスクはあるものの、自らの資産と知識を増やすことのできる一石二鳥の方法、と言えるのかもしれません。

不動産投資はローリスク・ローリターンで手軽に始められる!

アンケートの結果、高収入の人はもちろんのこと、決して年収が高いとは言えない人でも不動産投資をしている人が多いことが分かりました。
多くの人が大きなリターンを求めてではなく、リターンは少なくても少ないリスクで投資をしているようです。不動産投資は少ない金額でも始めることができる投資で、決して年収の高い人だけがしているものではない、ということがうかがえます。社会情勢や経済状況に興味を持つことにつながり、そのことが知識の向上や年収のアップにもなる相乗効果を期待できる不動産投資。将来のリスクを軽減するためにも、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年01月10日~2017年01月24日
■有効回答数:100サンプル

【世の中のお金事情調査隊(関連記事)】
今や当たり前の時代に!?副業している?
還付が受けられる!?あなたは確定申告している?
不動産投資って儲かるの!?みんなが抱くイメージとは?
投資している派?していない派?世間の投資動向を徹底リサーチ
資産を増やしたい人は注目!?投資に興味を持つ人はどれくらい?