どんな投資にもリスクはつきもの!みんなが心配しているのは?【世の中のお金事情調査隊】

銀行の預金金利が低く、将来的な年金も不透明な状況ですので、将来の生活費を確保する目的で不動産投資に興味を持つ人が増えています。また、日銀のマイナス金利の影響でローンの金利が低いことも追い風になっているようです。ただし、投資にはメリットがある反面、デメリットも存在します。そこで、「投資についてみなさんがどのようなことを心配しているか」についてアンケートを取ってみました。

【質問】
もし、あなたが投資をするならば、何が一番心配ですか。
【回答数】
損しないか:66
騙されないか:7
投資に関する知識をつけられるか:9
続けられるか:4
投資先をきちんと選べるか:13
その他:1

投資をするからには損をしたくない!

アンケートの結果、「損しないか」が一番多い結果となりました。

・投資というと1番最初に考えるのが損をしないかだからです。知識があればそんな事ないと思えるが、全く知識のない人から見ればあまりいいイメージではないと思うからです。(20代/男性/会社員)
・詳しいことがわからないので、損してしまわないかが一番心配です。(20代/女性/会社員)
・投資と聞くと、株やFX等を思い浮かべます。FXで借金を背負ったなど聞いたことがあるので、損をしそうで怖いです。(20代/男性/会社員)

この回答を選んだ人に多かったものが「詳しいことがわからないので」や「知識がないから」といったものでした。
投資というものは、そもそも資金を増やすために行うものですので、「損をしたくない」と思うのはごく自然なことです。そのため、「損失を出して借金を背負った人の話」という悪いイメージだけが頭に残ってしまい、結果的に投資に対するイメージだけで選んでいるのではないでしょうか。

商品が多すぎてどれが良いか分からない!

二番目に多かったのが「投資先をきちんと選べるか」でした。

・投資先をきちんと選ばないと間違いなく損をするので、ちゃんとそれが選べるかが心配です。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・投資は自己責任の為、自身の目的に合った投資ができるかが重要であると思われるため。(20代/男性/会社員)
・投資対象としては、不動産、株、投資信託、FXなどたくさんあるが それぞれのリスクとリターンを正確に分析できるかどうかわからない。 詳しい分析の仕方を教えてくれるところがあまりない。(40代/男性/会社員)
・投資先が多様化しすぎていて、どこに投資すればいいのか、どの程度回収できるのかが判断がつきにくいため。 情報収集に時間がかかり、疲れてしまい正常な判断ができなくなる恐れがあるから。(20代/女性/会社員)

インターネットの普及によって、それまで個人では中々手の出せなかった株や投資信託、FXといった投資が簡単に行えるようになっています。
また、様々な商品の広告などがたくさん行われていますので、どの商品にどのような特徴があるのかといったことが分かりにくくなっているのかもしれません。

利益を得るためには勉強が不可欠!?

三番目に多い回答は「投資に関する知識をつけられるか」でした。

・知識がないと何しても上手くいかない。何から覚えていいのか分からないため。(20代/女性/会社員)
・やみくもに投資をしても、損をするだけだと思う。しっかりとした知識が必要だと思う。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・細かい知識がないし大まかに理解してても詳しく部分不安なことの方が多いし誰に聞いていいかわからない(20代/女性/会社員)

二番目に多かった「投資先をきちんと選べるか」にも共通している部分が多く見受けられます。
投資は難しいものだと思っている人が多く、利益を得るためには少しでもしっかりとした知識を身に付けておかないと損をするというイメージを持っている方が多いようです。

上手い話には裏がある?投資をすると騙される?

四番目に多い回答は「騙されないか」でした。次いで「続けられるか」という結果になりました。

・かなり信頼できる人物からの紹介や具体的、現実的な内容で無い限りは投資はしないだろう。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・友人からも仮想通貨の投資の話をもらったりするが、登録時点でマイナンバーを聞かれたりしてちょっと怖くなってやめた。こんな世の中なので、何を聞いても騙されているような気がしてしまう。(40代/女性/会社員)
・短期的な損得だけではなく、長期的な目線で考えるべきだと考えたため。(20代/男性/会社員)
・経済的にずっと得がでるとは限らないため、資金不足になった場合に続けられないため。(20代/男性/会社員)

テレビなどの報道では、詐欺容疑で逮捕される場合に「架空の投資話を持ち掛けて」といったものがあります。そのため、最初から投資=騙されるというイメージを持ってしまっている人もいるようです。
また、損失がでてしまうことで結果的に長期間続けることができないという、「損をする」というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

不動産投資は株式投資よりもリスクは低い!?

アンケートの結果、共通していえることは「損をするから」とか「よく分からないから」といった回答がどの項目にも見受けられました。
投資をする上ではリスクはつきものです。ただし、どの程度までのリスクを背負うかは商品や投資の種類によって異なります。不動産投資には空室リスクや不動産価格の下落といったリスクがありますが、株式投資のように評価額が0円になることはありません。つまり、同じ投資商品でも低リスクで始められるのが不動産投資のメリットですから、これから投資を始めようと思うなら不動産投資に目を向けてみてはいかがでしょうか。
■調査地域:全国
■調査対象:【職業】パート・アルバイト
■調査期間:2017年01月10日~2017年01月24日
■有効回答数:100サンプル

【世の中のお金事情調査隊(関連記事)】
不動産投資って、どれくらいの年収の人がしているの?
今や当たり前の時代に!?副業している?
還付が受けられる!?あなたは確定申告している?
不動産投資って儲かるの!?みんなが抱くイメージとは?
投資している派?していない派?世間の投資動向を徹底リサーチ