不動産投資を始めるきっかけに!土地を所有していますか?

不動産投資を始めるきっかけの一つとして、親から受け継いだ土地を運用するという方法があります。ただ持っているだけで使わない家や土地でも相続税や固定資産税がかかりますから、そのままにしておくのはもったいない話です。
実際そのような問題に直面して不動産投資に興味を持った、という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は自分や家族が土地を持っているかどうか、そしてそれを不動産投資に運用してみようと思っているかどうか、アンケートを取ってみました。

2



【質問】
あなたやあなたの家族は、自分の土地を持っていますか?
【回答数】
持っている:78
持っていない:22

8割近くの人が土地を持っている!

アンケートの結果、およそ8割に近い78人が「持っている」と回答しました。

・戸建住宅用として持っているが、52坪程度なので何れは手放す予定。利用価値の少ない土地だから子供達に譲るよりも子供達はそれぞれ好きな人と好きな場所で住めば良いと思っているから。(40代/女性/パート・アルバイト)
・夫名義で、住居用住宅として活用しています。また家族の自動車の駐車場としても活用しています。(50代/女性/専業主婦(主夫))
・自分の家が建っている土地です。活用しているわけではなく、最初から自分が住んでいる家です。(40代/女性/専業主婦(主夫))
・一つは居住用の宅地、もう一つは宅地の予定だったが、遊休地となっている。(30代/男性/個人事業主)

両親が土地付きで購入した家を持っているという回答や、新築で土地と家を購入した、という回答が多く見られました。とは言えその多くが購入した土地を住宅用として活用しており、投資のために運用している人は少ないことが分かります。
また家とは別のところに土地などを持っているという人も、多くが駐車場や畑として利用しているようです。所有して子供に渡すか、あるいは手放すかの選択肢だけで、運用しようと考えている人はあまりいないことがうかがえます。

持っていない人も不動産投資にはあまり興味がない?

一方でおよそ2割の人が持っていないと回答しました。

・マンションを購入したので、将来的にも土地は買わないと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))
・私は既に自分所有の土地や建物を売却して以来、自分を含めて私の家族も自分の土地は現在は持っていない。(60代/男性/派遣社員)
・土地だけなら特に所有したいと思わない。不動産投資ができるならいいけど建物を作る資金がないので。(30代/女性/正社員)
・子供が居るので、出来れば資産という形になるような土地を所有したい。(30代/女性/専業主婦(主夫))

マンションを購入したから、という意見や既に手放した、という意見が多く見られました。住宅用としてのみ活用するつもりであれば土地付きの一軒家を購入する必要はありませんし、その方が経済的でもあります。また持っていない、という人の中には不動産投資の際にかかる初期費用を懸念している人もいることがうかがえます。
しかし中には土地に対して資産としての価値を認識している声もあり、いずれは資産として運用したいと考えている人もいることが分かります。

土地はまだまだ資産運用として認識されていない?

アンケートの結果、土地を持っている人は多いものの住宅用として活用している人がほとんどで、資産として運用しようと考えている人は少ないことが分かりました。また持っていない人も多くがその必要性や重要性を感じてはいないようです。
土地を売ればそれなりのお金を手にすることができますが、それは一回きりのものでしかありません。しかし上手に運用すればその土地がさらにお金を生むことができるようになるでしょう。
まだ土地は多くの人にとって資産運用の対象としては認識されていないようですが、土地を持っているという人は一度その土地を利用してもっとお金を生み出すことができないかどうか、検討してみてはいかがでしょうか。
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】30 – 39 40 – 49 50 – 59 60
■調査期間:2017年04月06日~2017年04月20日
■有効回答数:100サンプル