夏のボーナス!意外と気付かない使い方は?

多くの会社では、月給以外にボーナスを支給してくれるのではないでしょうか。ボーナスの時期が近くなると支給額や使い方を想像してわくわくする人もいるかもしれません。
今回は、年齢や性別を問わず夏のボーナスの使い方についてアンケートをとってみました。まだボーナスの使い方が決まっていない方は参考にしてみてください。

定番の貯金が多数!その理由は?

アンケートの結果から、貯金が多く、ローン返済、旅行が続きました。
・貯金

・貯金一択です。夫の定年が近づいてきたので、大きな買い物をする余裕はありません。(50代/女性/専業主婦(主夫))
・給与・賞与が年々減少しているので、将来に備えて貯蓄する予定です。(50代/男性/正社員)



・ローン返済

・ローンの返済にまずはあてて、余ったら小旅行でもしようかと考えています。(50代/男性/正社員)
・住宅ローンの繰上げ返済の為の貯蓄と、子供の養育費への貯蓄。毎年、そうしています。(30代/男性/正社員)



・旅行

・特に使い道は考えていないので、貯金します。使うとすれば夏の旅行費にあてます。(20代/女性/無職)
・西都原遺跡や飫肥城、桜島などを観光しに、家族で宮崎、鹿児島へ旅行する予定です。(40代/男性/正社員)



・その他

・古くなったエアコンの買い替え。残りで泊りがけコンサートに行きたいです。(40代/女性/無職)
・ネイルの勉強をしているので、検定料や材料を購入するための資金にしたい(30代/女性/正社員)
・特にもらっていません。自営業なので、ボーナスという制度がありません。(40代/女性/個人事業主)



多くの方が貯金と回答していることが分かりました。貯金の理由は金額が少ない、将来に備える等、様々ですが、贅沢をせず堅実な考えを持っている人が多いようです。
また、マンションや自動車などのローン返済に充てることは、貯金と同様に堅実な行動といえるのではないでしょうか。
旅行や買い物を回答した人は、具体的な行き先や買うものを挙げていることから、使い方について以前から計画的に考えていたのかもしれません。

不動産投資も候補に挙げてみては?

アンケートの結果、貯金やローン返済が多く、旅行や買い物が続く結果となりました。また、ローン返済に使った残りを旅行に利用するなど、バランスをとっている人もいるようです。
具体的な使い道やボーナスが少ないから貯金を選んでいた人もいるようでしたが、そういう人は不動産投資を検討してみてもいいかもしれません。
使い方が既に決まっている方でも、アンケートの回答結果を参考にして、改めて考えてみてはいかがでしょうか。
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年07月03日~2017年07月17日
■有効回答数:100サンプル