賃貸物件をスマートホームに?声で家電を操作!

声でIoT家電を操作するスマートスピーカーに注目が集まっています。なかでも大手不動産会社が賃貸物件にスマートスピーカーを配備したことは、たいへん話題を集めました。1人暮らしの賃貸生活でもスマートホームを利用できる時代になっているのです。声で家電を操作できたらとても便利ですよね。
そこで今回の調査では、声だけで操作できたらいいなと思うものについて、アンケートをとって調べてみることにしました。

家電のオンオフが一番人気?スマートスピーカーに望むのはコレ!

アンケートの結果、テレビやエアコン、電灯のスイッチなど「家電のオンオフを声でできたら便利」と思っている人が多数を占めました。なかでも料理中手が離せないときに、声で別の作業をしたいという意見は少なくありませんでした。
次いで天気予報やニュースの読み上げを声でしてもらいたいと思っている人が多くなりました。
・冷暖房のオンオフがスマートフォンで操作できたら便利だと思います。わざわざリモコンを探さずに簡単に済むからです。(20代/女性/正社員)
・テレビなどのチャンネルを変える時にリモコンでなく声なら楽でしょうね。(30代/男性/正社員)
・料理中にタイマーをセットしたり停止したりするときに、声でできると手を使わなくてよいので便利だと思う。(20代/女性/学生)
・音楽の再生。家事をしてる時BGMが欲しいと思うけれど一々再生機器で選曲したりするのが面倒だし家事の手順が狂うので。(50代/女性/専業主婦(主夫))
・天気やニュースを読み上げてくれるサービスは時間の無い朝ではありがたいです(40代/男性/正社員)
・外出時間まであと何分とお知らせしてくれる機能。子供が朝の支度に時間がかかり、毎朝「あと何分しかないよ!」と怒鳴っているのでかわりに警告してほしい。(40代/女性/専業主婦(主夫))
家電のリモコンを探したり部屋の内を移動したりすることなく、声でテレビやエアコンなどの家電のオンオフができれば便利だと思っている人が多いようですね。特に料理中は手が汚れるなどするため、声でタイマーやクッキング家電、冷蔵庫などに指示ができたら効率アップが期待できるでしょう。
家事の合間に好きな音楽の再生や本の朗読をさせることで、気分良く仕事ができるかもしれません。忙しい時間に追われニュースや天気の情報をチェックする暇もない人にとっては、読み上げ機能は大きなメリットとなりそうです。

スマートスピーカーを不動産投資に活用しよう!

賃貸物件の運営にとって、入居率アップは最大の課題です。国はIoT化を積極的に推進しており、スマートスピーカーは飛躍的な進化を遂げています。国民の関心も低くありません。
そんななか専用端末を導入することで、賃貸物件にスマートスピーカーを手軽に配備できるようになりました。朝起きたら声だけでカーテンを開けて空調や電灯をオンにする暮らしを、賃貸物件が提供することも夢ではなくなっているのです。
一方セキュリティ問題など解決すべき課題もあります。時代に取り残されることのないよう最新の動向に耳を傾け、新技術を活用して集客アップに繋げましょう。
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年12月07日~2017年12月21日
■有効回答数:100サンプル

>>賃貸不動産の管理にも!IoT/スマートホーム化に興味のある方へ